検索
  • 一登 森下

[OnCampus Programを終えて]

皆さんこんにちは。ハルトプライズ京都外国語大学です。


先日1月16日に京都外国語大学にてOnCampus Programが開催されました。



今年度のテーマは「Food for Good」という食にまつわるテーマでした。


今年度のOn Campus Programでは、新型コロナウイルスの影響により、zoomを使用しハイブリッドでの開催となりました。全4チームが出場し、会場でピッチをするチームや、海外からオンラインで大会に参加したりと、それぞれのチームが斬新なビジネスアイデアをプレゼンしてくれました。オンラインでの開催を活かし、フランスやアメリカなど世界中から6名の審査員の方が参加してくださいました。ありがとうございました!


そして、今年度は2チームがRegional大会(世界地区大会)に進むことが決まりました!

みなさんの暖かいご声援をいただけると幸いです!



今回このOn Campus Program KUFSの出場者に感想を聞いてみました!


〇明確な達成目標を立て、それを目指して計画を立てる重要さを学びました!

〇プレッシャーをコントロールするプレゼンテーションスキルを向上させることができました!

〇英語力はもとより、1からビジネスプランを考え利益を出すことの難しさ、自分たちの意見を効果的に伝えて理解してもらえるような説明力をつけることができました!


上記の出場者も含め、出場してくれた4チームの詳細についてはこちらをご覧下さい!

BENRI     4/15リリース!

M・E・A・L  4/16リリース!

GHFT     未定

ONIGIRI    未定


新型コロナウイルスの感染が広がり、不安な日々が続く状況ですが、今年度のOn Campus Program KUFSの開催に協力して下さった皆様、心より感謝致します。

これからもHult Prize KUFSは活動を続けますので今後もよろしくお願いします!!


0回の閲覧0件のコメント