Global Finalまでの流れ

​​-シード投資を獲得するまでの流れ-

OnCampus Program

​京都外国語大学の学生全員が参加することができる

各大学に審査員(起業家や企業の役員など)を招待し、学生が考案したビジネスプランを英語でプレゼンテーションをする。優勝チームはRegional Competition(海外地域予選)に進出できる。

Regional Final

優勝チームはグローバル
アクセラレータープログラムへ進出できる

ボストン、サンフランシスコ、ロンドン、上海を含む27会場(19年度)でRegional Competition(海外地域予選)が開催される。世界の各大学から27会場に集まり、学内大会と同様にピッチをする。優勝チームはグローバルアクセラレータープログラムへ進出できる。

Accelerator Program

トップ6のチームがグローバルファイナルに進出できる

世界各国のRegional Competitionで優勝したチームは、イギリスにあるハルトキャッスルで6週間に渡ってグローバルアクセラレータープログラムへ参加する権利を得て、ビジネスモデルのブラッシュアップを行う。

Global Final

世界トップ6のチームがニューヨークの国連本部において、約1億円(100万ドル)のシード投資をかけて競い合う。ここで優勝したチームにシード投資が与えられる。

Hult Prize KUFS

080-8436-4112

© 2017 HULT PRIZE KUFS | This independent HULT PRIZE KUFS event is operated under HULT PRIZE Foundation